チームでプロテインを管理すべきワケ

なぜスポーツのトレーニングにプロテインが必要なのか

 

どのスポーツに限らず、筋トレなどのトレーニングを行います。

 

それは何故か。

 

理由は、基礎体力を上げて、パフォーマンス向上に繋げたいからです。

 

トレーニングを重視するクラブは、週3回取り入れている所もあります。

 

しかし。

 

スポーツとは、競い合いです。

 

ルールの中で、お互いの技能を競いあうのが、スポーツです。

 

技能とは、スキル、チームワーク、戦術です。

 

有能な技能をもった方が勝つ。

 

これがスポーツの道理です。

 

決して、筋肉自慢大会をしているわけではありません。

 

トレーニングとは、その技能を高めるための、土台作りですが、

 

個人やチームが競い合いで勝ちたいと思うならば、

 

技能の練習を重点的にしたいはずです。

 

なので、トレーニングは効率がよく行い、

 

土台作りにかける時間を短縮する事が求められます。

 

だから、プロテインが必要なのです。

 

トレーニングにプロテインを併用すれば、

 

筋肉を増やすための時間が短縮できて

 

技能を伸ばす練習に多くの時間が割けます。

 

有能な指導者は、量より質を重視します。

 

質とは、効率的、科学的に満たされた方法だと理解しています。

 

根性論のトレーニングは時代遅れです。

 

1日100円の投資で、技能に当てる練習時間が増え、

 

ライバルに差をつける時間が増えます。

 

逆を言えば、

 

ライバルはトレーニングにプロテインを摂り入れて

 

技能を高める練習時間をどんどん増やしているかもしれません。

 

プロテインは成長を止めるから、学生には向いてない。

 

未だにそんな発現をする指導者をおみかけしますが、

 

とても残念な気持ちになります。

 

何十年前の知識を学生に押し付けているのかと。

 

インターネットがこれだけ普及し、

 

SNSや動画コンテンツが無料でアクセスできる現代では、

 

強豪校はトレーニング動画をSNSで積極的に配信してます。

 

学生はその動画を自主的に取り入れて

 

個人でプロテインを購入して利用しています。

 

それは個人の勝手だという指導者も多いですが、

 

学生の栄養管理も出来ないチームが

 

上を目指せるのでしょうか。

 

かの駅伝で有名な青山学院大学の選手たちは、

 

同じ寮で生活しながら、栄養管理も徹底されています。

 

だから強い。

 

土台作りのトレーニングは一所懸命取り組むのに、

 

その土台を作る栄養は自己管理。

 

もったいないです。

 

栄養とトレーニングは同じフレームで取り組むべきす。

 

そもそも。

 

間違ったプロテインの摂り方をして、逆効果になることだってあります。

 

プロテインは、筋肉を増やすための万能薬ではありません。

 

健康食品ですので、それなりのリスクは考えるべきです。

 

例えば、プロテインは食欲を減退させる作用もあります。

 

夕方トレーニングをしてプロテインを飲めば

 

夕食の食事量が減り、たんぱく質以外の栄養が不足します。

 

夏場であれば、どんどん体重が落ちてしまい、

 

パフォーマンスの低下は免れません。

 

だからこそ私は、

 

チームでプロテインを管理して欲しいと考えています。

 

プロテインの適切な摂取方法を、

 

チーム全体で共有して欲しいです。

 

公認スポーツ栄養士にアドバイスをもらうと、尚良いです。

 

まずは成長期の学生に必要な栄養学を知り、

 

科学的なトレーニングとプロテインの摂り方を学び、

 

現場へ、学生達へ活かしてあげて下さい。

 

どのプロテインで迷われている方は、リハテインをオススメします。

 

私の監修しているリハテインは、

 

人工甘味料などの人工添加物を極力抑えてますし、

 

国内のプロテイン専門向上で製造された安心のプロテインです。

 

成長に必要なカルシウムやマルチビタミンも配合し、

 

BCAAなどのサプリを別で摂らなくて良いように、

 

必須アミノ酸のロイシンを配合した

 

トータル栄養サポートプロテインとなっています。

 

成長期の学生にぴったりのプロテインです。

 

最期になりますが、

 

学生がスポーツに費やせる時間は多くありません。

 

トレーニングを効率化させ、

 

技能を高める時間を大事にされて下さい。

 

以上です。ありがとうございました。応援しています。

 

たった1週間でプロテインマスターに!

プロテインが続かない理由が分かります。これまでの研究と研鑽を詰め込んだテキストを無料公開。今ならクーポン券もついてくる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です