プロテインの原料別アミノ酸スコア

プロテインはアミノ酸の集合体であるたんぱく質です。

アミノ酸は、必須アミノ酸(グラフの黒)と非必須アミノ酸(グラフのオレンジ)に分けられます。

図で分かるように、ホエイプロテインは必須アミノ酸の割合が多く、ソイプロテインは非必須アミノ酸の割合が多いです。

細かくコメントしていきます。

ホエイプロテインコンセントレート

ホエイプロテインコンセントレートの特徴は、バランスの良さだと思います。

必須アミノ酸全体のバランスも良いし、満遍なくアミノ酸を摂取できます。

WPCは、カルシウムも豊富に含まれているので、女性にも良し、高齢者にも良し!

筋トレ前後に多く摂取されているのは、このWPC!

値段もお手頃ではないでしょうか。

乳糖が含まれているため、お腹を下しやすい方は要注意ですね。

 

ホエイプロテインアイソレート

ホエイプロテインアイソレートは、何といっても分岐鎖アミノ酸の割合がダントツで高い事が特徴です。

さらに、免疫に関わるアスパラギン酸とグルタミン酸も多く含まれています。

必要なアミノ酸の割合が高いので、全ての年齢層にオススメしたい。

乳糖がWPCの1/12と少ないので、乳製品でお腹を下しやすい方でも安心です。

しかし、値段が高いのが難点でしょうか。

 

ソイプロテイン

ソイプロテインは必須アミノ酸の割合が少なく、非必須アミノ酸が豊富に含まれています。

特に、グルタミン酸やアルギニンの割合が大きいです。

アルギニンは成長を促すアミノ酸としても注目されているので、成長期のお子さんで植物性たんぱく質が足りてない方にはオススメです。

成長期のこどもやダイエット目的の方は、ソイプロテインが第一選択肢だと思います。

市販のソイプロテインは、ホエイプロテインと比較してたんぱく質量が低くくなりがちなので、たんぱく質量を必ずチェックして下さい。

たった1週間でプロテインマスターに!

プロテインが続かない理由が分かります。これまでの研究と研鑽を詰め込んだテキストを無料公開。今ならクーポン券もついてくる!